ひろしまハウスは、カンボジアの貧困家庭児童へ無償で教育・給食の支援を行っています。
CATEGORY

日本

ウシオチョコラトル

「ひろしまハウス」と「ウシオチョコラトル」でコラボしてオリジナルチョコレートを販売します。 「ウシオチョコラトル」とは広島県尾道市の向島で、フェアトレードでカカオ豆の仕入れから、板チョコレートの成形・販売まで手がけられ、カカオ豆と砂糖のみでつくられるシンプルで新鮮なチョコレートが売りのチョコレートメーカーです。多数マスコミにも取り上げられ大人気で生産が追いつかないほどの人気商品です。そんな「ウシオ […]

平岡理事長が安芸ロータリークラブで卓話

2017年2月28日、広島安芸ロータリークラブの例会で、平岡理事長が「ひろしまハウス」の活動について卓話を行い、会員の理解と支援を求めました。 <卓話要旨> 「ひろしまハウス」は1994年秋の広島アジア競技大会で、カンボジアの選手を応援した広島市民が、長い内戦とポルポト派の虐殺の傷跡に苦しむカンボジアの人々を支援し、交流するための拠点として計画された。 この構想に賛同した石山修武元早稲田大学教授が […]

JICAとの契約が終わりました。

昨年末、国際社会事業団が配分を受けていた国際ボランティア貯金が打ち切られ「ひろしまハウス」の運営資金に苦しんでいましたが、国際協力機構(JICA)の「世界の人々のためのJICA基金」へ提案書を提出した所採択され、貧困家庭の小・中学生の教育・給食事業の実施について、業務委託契約を結びました。 期間は2016年11月25日から2017年4月30日までで、契約金は107万7,527円でした。 これによっ […]

ゼネラルマネージャーに友廣壮希さん就任

「ひろしまハウス」の運営は、これまでカンボジア人管理人サカダーさんに委託してきましたが、このほど友廣壮希(まさき)さんにゼネラルマネージャーとして活動してもらうことになりました。 友廣さんは広島市西区の出身で、カンボジアのプロサッカーチーム「カンボジアンタイガーFC」のDFとして2014年からプレーしています。駒沢大学を卒業後、サッカーを続けるためタイで活躍中に、カンボジアから誘われ入団しました。 […]

ひろしまハウスを支援するため有志が集まり意見交換しました!

広島でも「ひろしまハウス」を資金面・運営面で支援するために活動しています。 しかしまだまだ仲間が足りません。 今中心となって動いているメンバーは全員社会人で、本業の傍ら活動しています。 もっと学生さんとか比較的時間に余裕のある若者に手伝ってもらいたい!! とりあえずフランクな集まりとして食事でもしながら意見交換する会を毎月定例でやったらどうか??若者にも気軽に参加してもらって、少しづつでも関わって […]

>お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください。

「ひろしまハウス」の活動は、皆様の温かいご寄付と継続的にご支援いただいている会員の皆様の会費で運営されています。皆様のご支援お待ちしております。 ボランティア、インターンスタッフも随時募集しております。お気軽にお問合せください。

CTR IMG