ひろしまハウスは、カンボジアの貧困家庭児童へ無償で教育・給食の支援を行っています。

ゼネラルマネージャーに友廣壮希さん就任

「ひろしまハウス」の運営は、これまでカンボジア人管理人サカダーさんに委託してきましたが、このほど友廣壮希(まさき)さんにゼネラルマネージャーとして活動してもらうことになりました。
友廣さんは広島市西区の出身で、カンボジアのプロサッカーチーム「カンボジアンタイガーFC」のDFとして2014年からプレーしています。駒沢大学を卒業後、サッカーを続けるためタイで活躍中に、カンボジアから誘われ入団しました。
友廣さんはカンボジアの将来を担う子供たちを支援したいと思い「ひろしまハウス」にサッカー用具や文具などを寄贈していましたが、サッカーの合間に現地の日本人としてゼネラルマネージャーの立場で「ひろしまハウス」の運営に携わることになりました。友廣さんからは随時報告が入り、現地との連携が密になりました。
なお、友廣さんの父、友廣和照さん(友鉄工業株式会社社長)は、2016年からひろしま・カンボジア市民交流会の理事に就任しており、父子ともども「ひろしまハウス」の運営に尽力しています。

文:平岡 敬




>お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください。

「ひろしまハウス」の活動は、皆様の温かいご寄付と継続的にご支援いただいている会員の皆様の会費で運営されています。皆様のご支援お待ちしております。 ボランティア、インターンスタッフも随時募集しております。お気軽にお問合せください。

CTR IMG